稼げない人は時代遅れの手法を取っている人が大半

2019年11月10日

バックリンクの数をとにかく増やしさえすれば稼げると思っている方もおり、未だにそれをSEO対策として推奨してくる業者もあります。バックリンク以外にも、アフィリエイトで稼げないでいる方の中には時代遅れのやり方を行っている方は多いです。そんなことをしても今更意味がないどころか、法的に罰せられることもあるため注意した方が良さそうです。

メルマガアフィリエイトもいまや稼げない手法。読者達にメルマガ・すなわちメールマガジンを送って、そこで商品を販売していく方法です。様々な教材などを売るのに、ブログからCTRボタンを押してもらうというのも苦労しているのです。それなのに、まずはメルマガを送る相手を集めてメルマガならではの特典も用意し、ステップメールも用意してそして商品の販売となると、教材が売れるまでに多くのステップが必要となります。とてもではないですが、難しいことは分かるでしょう。

様々なメールマガジンが量産される中でどんどん送られており、残っていくことがないという特質上、とにかく派手派手しいキャッチコピーで誘い出さねばなりません。ねずみ講などの怪しげな雰囲気に飛びついてくれるような読者は少なくなっています。オレオレ詐欺でも引っかかるのはお年寄りばかり、インターネットの世界にお年寄りがやってくることが少ない以上は、不特定多数に量産し数うちゃ当たるの精神で行くよりも、記事の質を上げることを考えた方がよいのではないでしょうか。

よっぽど文才がある方でないと、魅力ある文章をいくつも書いて日々更新して行くのは難しいです。そこでついつい取ってしまう方法がコピペです。他の素晴らしい文章をコピーして持ってきて、さも自身の手柄であるかのように貼り付けてしまうというわけです。ただ、コピペもアフィリエイト界では犯罪です。少しは手直ししたとしても検索機能の優秀さで絶対にばれてしまいます。その結果、順位が圏外に飛ばされてしまって永久追放となるのは痛いです。そんなことをするくらいなら、最近ではライティングという商売があり記事を代行してくれるはずです。もちろんライターにお金を支払わなければなりませんが、自分の書いているようなテイストで希望する内容を織り込んだ素晴らしい記事を書いてもらえるのですから時間も労力も節約できます。というわけで、文章力がなくともアフィリエイトで稼ぐことは出来そうです。問題となるのは、読者の気持ちを考えているかということではないでしょうか。